準中型自動車

  • HOME »
  • 取り扱い車種・料金»
  • 準中型自動車

18歳から取得できる貨物自動車の免許です。
主に近距離の配送に使用され、宅配便やコンビニ配送のトラックとして多く使用されています。(いわゆる2トントラックなど)

料金について

所持免許 技能教習 学科教習 本体価格 仮免許関連手数料 税込支払総額
無し 41時限 27時限 390,683円 (税込429,750円) 2,850円 (非課税) 432,600円
原付 41時限 27時限 385,683円 (税込424,250円) 2,850円 (非課税) 427,100円
自動二輪 39時限 3時限 320,290円 (税込352,319円) 2,850円 (非課税) 355,169円
普通MT 13時限 1時限 170,700円 (税込187,770円) 2,850円 (非課税) 190,620円
準中型仮免持ち 23時限 17時限 257,183円 (税込282,900円) 282,900円
準中型(5t限定)MT 4時限 74,700円 (税込82,170円) 82,170円
  • 車両総重量:3.5t以上~7.5t未満、最大積載量:2t以上~4.5t未満、乗車定員:10人以下、18歳以上
教育訓練費(教習料金)最大20%(上限10万円)を支給
入校仮予約はこちらから

入校資格

年齢 18才以上
視力
(眼鏡等の使用可)
両眼0.8以上・片眼0.5以上
深視力(3回)20mm以下
色彩識別 信号機の3色(赤色、青色、黄色)が識別できること
聴力条件
(自動二輪車を除く)
10メートルの距離で、90デシベルの警音器の音が聞こえること

免許取得までの流れ

現有免許/なし・原付

入校式→1段階(技能18時間、学科 10時間)→修了検定(技能検定、学科試験)→2段階(技能23時間、学科17時間、効果測定)→卒業検定(技能検定)→卒業→平針試験場→免許取得

現有免許/普通

入校式→1段階(技能4時間)→修了検定(技能検定)→2段階(技能9時間、学科1時間)→卒業検定(技能検定)→卒業→平針試験場→免許取得

現有免許/準中型(5t限定)

入校式→1段階(技能4時間)→卒業検定(技能検定)→卒業→平針試験場→免許取得
入校仮予約はこちらから

運転免許試験場について

普通自動車・準中型自動車・普通自動二輪車(所持免許なし・原付)の方は、学科試験を受験し、合格すると運転免許証が発行されます。

  • 初回受験日が学校により決まっておりますので予めご了承ください。

上記以外の方は、学科試験は免除となり、免許の追記のみとなります。

  • 土曜日・日曜日・祝日は、免許の交付を受けることは出来ません。また、受付時間が決まっておりますので予めご了承ください。
  • 愛知県内に住民登録がある方は運転免許試験場は愛知県警察運転免許試験場(名古屋市天白区平針)か東三河運転免許センター(豊川市)となります。
    県外に住民登録がある方は住民登録がある県の試験場での試験となります。

入校申込み受付日時

平 日 : 9:30~19:00
土曜日 : 9:30~17:00

  • 時期により日曜・祝日もおこなっております。詳しくはお問い合わせください。

手続きの方法について

必要書類

  • 住民票(本籍記載のもの・本人のみ)1通・または免許証
  • 本人確認書類【健康保険証・パスポート】のどちらか1点(コピーした物は不可となります)
    • 外国人の方は有効期限内の在留カードを必ずお持ちください。
  • 眼鏡、又はコンタクト(生活している上で必要とされている方のみ)
  • 銀行印、口座番号・口座名義が分かる資料(お支払い方法をローンでお考えの方のみ)
  • マイナンバーが記載されている書類関係はすべてお取り扱いできません。
  • 免許証(原付も含む)をお持ちの方は、住民票はいりません。
  • コンタクトレンズを利用される方は、カラーコンタクト・ディファインを除く、透明のものに限ります。

入校申込みの方法

必要書類をそろえて受付にお越しください。

  • ご入校のご予約は電話でも可能です。
  • ご入校日は祝日を除く水・土で行っております。
    (時期により火曜日もおこなっております。詳しくはお問い合わせください)
  • ご入校希望日の2日前まで(日曜・祝日・当校休校日を除く)に当校窓口にて申込みをお済ませください。
    (※短期コースや車種によっては、混雑状況によりご希望のお日にちでのご案内ができない場合がございますので、受付にてご相談ください)

お支払いの方法

以下の2つのお支払い方法からお選びいただけます。

入校仮予約はこちらから

聴覚障がいをお持ちの方へ

音が全く聞こえない方も普通自動車・準中型自動車の運転免許を取得できるようになりました。次の条件を守れば聴覚に障がいのある方(10メートル離れた所で90デシベルの警音器の音が聞こえない)も普通自動車・準中型自動車を運転することが可能です。

ワイドミラーを付けること

後ろの自動車などを確かめる事ができるワイドミラーを付ける必要があります。
これを使って、後ろの交通の様子を確かめましょう。

  • ワイドミラーを付けないと、進路を変えようとするときに、見えない部分(死角)に入った後ろの車が危険を感じて警音器を鳴らしても、そのまま進路を変えようとし続けてしまう恐れがあります。
  • ワイドミラーを付けないと、後ろから近づいてくる緊急自動車に気づくのが遅れるおそれがあります。

聴覚障がい者標識を付けること

聴覚障がい者は、周りの様子をすべて目でとらえています。
周りの運転者に、警音器の音が聞こえないことを知らせて注意してもらう必要があります。
また、幅寄せなどに対して危険に気づくのが遅れるおそれがあり、これを助ける必要があります。

聴覚障がい者標識
  • 聴覚障がい者が運転する車への聴覚障がい者標識の表示の義務付け
  • 聴覚障がい者標識を付けた車に対する幅寄せ・割込みの禁止

事情により必要となる料金等

  • 技能教習の延長(追加)をおこなう場合の料金は【1時限につき7,000円(税込7,700円)】
  • 検定で不合格になった場合再受検に必要となる料金は、
    【1回につき修了検定料・卒業検定料7,000円(税込7,700円)】と 補習教習料【1時限につき7,000円(税込7,700円)】
  • 仮免学科試験で不合格になると再受検料【1回につき1,700円(非課税)】が必要になります。
  • 効果測定で不合格になると再受検料【1回につき3,637円(税込4,000円)】が必要になります。
  • 高速教習は【トヨタ教習車】または【プリウス】または【コンフォート】での実車走行となります。
  • オプションをつける場合、ご希望のオプションの料金が総合計(税込)料金に加算されます。
    オプションの詳細は受付までお問い合わせください。
  • 技能教習のキャンセル料は、当日(教習開始前までに連絡があった場合)は2,000円(非課税)
    教習開始までにご連絡が無い場合は無断キャンセルとして5,000円(非課税)がかかります。
  • 無料スクールバスは全9コース(古井・桜井線、和泉・大山線、高棚・榎前線、三河安城・東刈谷線、市内線、知立・篠目線、吉原・里町線、北野・上郷線、橋目・西岡崎線)で運行しております。
  • ご入校後、お支払いいただいた申込金や写真代、教習料金等は一切返金いたしません。但し、やむを得ない事情により転校される場合(当校より転校先の自動車学校に確認いたします) または退校される場合には、未受講、未受検分の教習料金および検定料金を返金いたします。なお転校、退校される場合には転出(退校)手数料9,091円(税込10,000円)を差し引いた金額の返金になります。
  • この料金は令和3年10月1日での内容となります。変更となる場合があります。