技能教習について

1日に最大で何時限の教習を受講することができますか?
教習車種を問わず、1段階では最大2時限、2段階では最大3時限まで技能教習を受けることが可能です。
なお、混雑状況により、1日に最大の時限数まで予約をお取りすることができないことがございます。
インストラクターの希望はできますか?
普通自動車でご入校される方はご希望いただけます。
お申込み時にご希望のインストラクターがいればお申し付けください。
なお、ご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。
教習を受講する際に、服装や履物で注意することはありますか?
サンダルやクロックス、厚底靴など運転に適していない履物では、教習の受講ができません。
なお、二輪車の教習では安全面を考えて、長袖、長ズボン、グローブの着用といった肌の露出を押さえた服装となります。ダメージジーンズなど安全面から二輪の運転に適していない服装の場合には教習を受講することができませんのでご了承下さい。
上手く運転ができるか不安です。教習の延長や検定不合格時の保障があるプランなどはありますか?
車種ごとに教習延長や検定不合格時の保障オプションがございます。詳しくは取り扱い車種・料金のページをご覧ください。
普通自動車運転免許(AT・MT)の詳細はこちら
自動二輪車(大型・普通・小型)の詳細はこちら
大型自動車の詳細はこちら
中型自動車の詳細はこちら
準中型自動車の詳細はこちら

なお、お申込みいただく際のプランや、年齢によってはオプション適応外になる場合がございます。
保証プランをあとからつけることはできますか?
申し訳ございません。お申込み手続き後に保証プランをつけることはできません。
保証プランはお申込み時にご選択いただくこととなります。