企業研修・交通安全教室のご案内

日本一、事故のない街づくりを目指して

産業カウンセラーなどの専門的な知識を取り入れ、交通心理学に基づいた、より現実的な安全運転のお手伝いをさせていただきます。
企業様のご要望やご相談に応じた研修プログラムを作成し、効果的な内容を実施いたします。

研修実施までの流れ

  • お問い合わせ
    ・お申し込み
  • 実施日・
    研修内容の決定
  • 研修実施
  • フィードバック

※ 時期によってはご希望のお日にちにそえない場合がございますので予めご了承下さい。
※ 研修は1名から承っております。

主な研修コース

新入社員研修

無意識から意識化へ

企業の看板を背負う以上、今までの運転では社会は通用しません。
そのためには、運転の「意識化」を図ることが大切です。
今まではただなんとなく交通の流れに合わせた無意識の中で運転をしていたことを、意識して正しい運転操作を行い、意識して正しい交通ルールに従った運転をする必要があります。
社会人として大事な「安全運転の意識付け」をし、安全運転の習慣化を図ります。
カリキュラム
1日コース OD式運転適性検査、学科試験/解説、コース内走行、特別訓練(後退操作)、路上コース走行、フィードバック、矯正走行、座学「社会人としての責任」、レポート
3時間コース OD式運転適性検査、コース内走行、路上コース走行、フィードバック、座学「社会人としての責任、レポート

お問い合わせはこちら

事故再発防止研修

無事故は自己理解と自己認識から

事故を起こす人には必ず原因があります。
大切なのは、「自己理解」と「自己認識」です。自分で気付き、自分で改善していく意識が大切です。
この研修では、こちらからの一方的な指導をするのではなく、自分の気付きを大切にして行います。
今後、自分がどのように運転をするべきか考え、実践していただきます。
カリキュラム
1日コース 意識調査アンケート、OD式運転適性検査、所内基本コース走行、後退操作特別訓練(S字バック、クランクバック等)、路上コース走行、振り返り、路上コース走行/矯正、総評/最終確認、レポート作成
3時間コース 意識調査アンケート、OD式運転適性検査、路上コース走行、振り返り、レポート作成

お問い合わせはこちら

トラック研修

事故ゼロを目指して!

物流業は運転が仕事の軸となります。
小さな事故を起こしている企業は、いずれ大きな事故へ繋がる可能性が高まります。
大きな事故を起こす前に、小さな事故を減らせるようにしていきます。
当校の広いコースを活用し、様々な研修を実施します。
プロドライバーとしての自覚を一人一人の社員が持てるよう実施していきます。
カリキュラム
研修内容 点検・構造・死角・運転姿勢、所内基本コース走行、所内矯正走行、学科試験、学科試験の解説、実技練習(方向変換・縦列・車両感覚・車高・たこつぼ・S字バック)、実技試験

お問い合わせはこちら

エコドライブ研修

某自動車メーカーの企業様は、エコドライブが燃費の向上の目的だけでなく、安全運転にも繋がるということもあり、定期的にご受講していただいております。
講師は「交通エコロジー・モビリティ財団」認定されたインストラクターが担当しています。

お問い合わせはこちら

二輪研修

営業でバイク(原付)を使う企業様で、毎年、新入社員を対象に行っています。
バイクはとても事故を起こしやすいことや、事故を起こすと被害が大きいこともあり、基本的な交通ルールの確認や、技量アップを目指した内容を実施しております。

お問い合わせはこちら

交通安全セミナー

交通安全研修に時間を割くことが難しいが社内の事故が多いし、何か交通安全で研修を行いたいとお考えの企業様に、交通安全セミナーをオススメします。
企業様の目的に合った内容で実施致しますので、交通安全に対する社内の統一が図れます。
また、警察の話しの内容とは違った観点でセミナーを行う事も可能です。まずはご相談下さい。

お問い合わせはこちら

コース貸出

某自動車メーカーの企業様は、自社の交通安全教育の一環としてコースを一日使用されております。
また、バイクや車の販売会社様も、試乗会などのイベントで使用されております。

お問い合わせはこちら

選ばれる7つの理由

見ていただきたいコンテンツ